TLUDストーブと炭作り・・・。

TLUDストーブとは・・・

木材を加熱させることによって発生する可燃性ガスに引火させるストーブです。

TLUDとはTop(上部)Lit(火を付けた)UpDraft(上昇気流)の略。

ウッドストーブかと私も思いましたが、少し構造が違うようですが、簡単に自作できるようです。

TLUDストーブの画像を見つけた時は、「え、ロケットストーブ?」とも思ってしまいましたが、炭を作るには良いらしいです。

TLUDストーブの原理は。
・木が燃える
・缶内部の空気が熱くなる
・火と熱せられた空気が煙突から缶の外へ出る
・外に出た空気の代わりに、缶の側面と下部から外気が入る
・1から4の繰り返し
・煙突から出るのは可燃性ガスなので、煙突上部で炎が出続ける

そして済みの場合は。
・木から出る可燃性ガスが出尽くす
・炭の完成

となります。

炭の作り方は単純にいえば・・・。
酸欠の状態で木材を加熱し続ければ炭が出来上がる。

すごいですね!

TLUDストーブの構造図

竹炭の効果って・・・

竹炭には非常に小さな孔が無数にあり、この孔が消臭、調湿効果に役立ちます。
また、消臭、抗菌、調湿、癒し効果などがあると言われています。水の浄化作用にも効果があるようです。

炭の中でも「竹炭」は強い吸着力を持ち、抜群の消臭力があるといわれています。また、遠赤外線効果もあるらしいです。

他にもいろいろと効果があるのか人気です。

それを作れたら・・・地域活性化。地域ブランドの一つになるのではなと思い今注目しております。